人並みの生活をしたいみなさまへ

ひとなみ生活

【第一生命】かんたん告知「認知症保険」の評判や特徴

双子の100歳姉妹・金さん銀さんがもてはやされた、1990年代は遠い昔のことです。

人生100年時代、長生きすることは、おめでたいことからリスクに変わりつつあります。

健康寿命、下流老人、老後破綻、老害など、高齢化社会の老後問題には健康とお金がつきものですね。

さらに、老後生活を脅かすリスクとして注目を集めているのが「認知症」です。厚生労働省によると、2012年で約460万人、2025年には700万人と、今後右肩上がりで認知症患者が増えると予測されています。

今回は、2018年12月18日発売の【第一生命】かんたん告知「認知症保険」について、ご紹介いたします。

かんたん告知「認知症保険」のおもな特徴

・保険期間は、終身と定期の2種類

・保険金支払の条件は、認知症と診断され、かつ公的介護保険で要介護1以上

・告知項目は4つのみ、持病があっても加入OK

・85歳まで加入OK

・保険金額は200万~1000万まで

・代わりに訪問サービス(ALSOK・駆けつけサービス:2年経過後1年1回、計5回まで)

かんたん告知「認知症保険」、こんなひとにおすすめ

・配偶者、こどもに迷惑をかけてなくない人

・認知症の対策を何もしていない人

・自分はボケない、ボケたら終わりと思っている人

かんたん告知「認知症保険」の詳細

商品名(正式名称) かんたん告知「認知症保険」(認知症保険無解約返還金・2019)
保険会社 第一生命保険株式会社
契約可能年齢 終身(40歳~85歳)、定期(40歳~70歳)
保険期間 終身または定期
保険料払込期間 終身または定期
保険料払込方法 口座振替・クレジットカード
死亡保障 なし
解約返戻金 なし

かんたん告知「認知症保険」の参考保険料(月払)

保険期間:終身、保険料払込期間:終身、保険金額:300万、保険料は下記のとおりです。

年齢\性別 男性 女性
55歳 3,909円 4,704円
60歳 4,857円 5,857円
65歳 6,054円 7,530円
70歳 7,737円 9,942円
75歳 9,966円 13,224円

告知内容

次の①~④がすべて「いいえ」であれば、加入OKです。

①現在、入院中ですか。

②過去5年以内に、下表の病気で医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがありますか。

  • アルツハイマー病
  • レビー小体病
  • ピック病・前頭側頭葉変性症
  • パーキンソン病・パーキンソン症候群
  • 脳卒中(脳出血・脳こうそく・くも膜下出血)
  • 脳腫瘍
  • 水頭症
  • うつ病
  • 双極性障害(躁うつ病)
  • 統合失調症
  • アルコール依存症

③今までに、認知症、軽度認知障害(MCI)またはその疑いで、医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがありますか。

④今までに、公的介護保険の要介護・要支援認定をうけたことがありますか。あるいは申請中ですか。

脳卒中や精神疾患の通院歴があると、加入できないのは残念です。一方、認知症リスクが1.7倍といわれる糖尿病がOKなのは狙い目ですね。

かんたん告知「認知症保険」のメリット・デメリット

メリット

認知症に保障が絞られているので、保険料が保険料も抑えらえれています。いまどき珍しい、費用対効果・コストパフォーマンスの高い保険商品ですね。

60歳女性が80歳まで支払保険料の総額は、5,857円×12か月×20年=1,405,680円です。90歳まで支払ったとしても、2,108,520円で、認知症&要介護1で300万円が受け取れます。約100万プラスですね!

認知症の保障に加えて、ALSOK駆けつけサービス、脳トレアプリ、SOMPOケア介護サービスの電話無料相談など、各種サービスも充実しています。

デメリット

保険金の支払には、認知症の診断だけではなく、公的介護保険で要介護1にも認定される必要があります。

要介護認定を受ける人の20%は、認知症が原因です。認知症になると要介護1になる可能性は高いので、要介護1の条件はさほど心配ありません。

契約から2年以内に認知症と診断された場合はそれまでに支払った保険料、2年経過後は満額保険金がもらえます。

まとめ

認知症は、根治薬のない不治の病です。現代の医学では、進行を遅らせることが精一杯です。

かんたん告知「認知症保険」は、人生100年時代のそなえとして、コスパの優れた検討に値する保険商品ですね。

第一生命に電話すれば、生保レディーが喜んで飛んできますが、知識や対応がいまひとつな可能性も否定できません。かんたん告知「認知症保険」は、いわゆる「ドアノック商品」であり、加入後に別商品の提案を受けることは容易に想像できます。

かんたん告知「認知症保険」を検討するのでしたら、ほかの保険会社の商品と比較でき、勧誘もしつこくない、保険ショップやFPなど専門家に相談することをおすすめいたします。

 

-保険, 終活・認知症

error: Content is protected !!

Copyright© ひとなみ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.