ひとなみの生活をしたいみなさまへ

ひとなみ生活

保険で損をしたくないみなさまへ

保険で損をするのは、支払った保険料より受け取った保険金が少ないって考える人がほとんどです。

令和の時代、マイナス金利が続く日本において、100万円支払って満期に150万円受け取れる保険は絶滅危惧種ですね。

外貨建て保険でよほど運用益がよければ可能性はありますが、世の中そんなに甘くありません。為替リスクや運用の失敗で損をしてしまい、苦情が殺到しているのが現実です。

現在の経済情勢で保険で得をする人は、病気やケガをして入院・手術をした人、死亡して保険金をもらった人など、なんらかの不幸があった場合に限られます。

保険を検討するときに大切なことは、保険で得をしようなんて思わないことです。

 

鴨ネギ
人気ランキング、雑誌に載ってる医療保険やがん保険を探してます。

できれば有名な大手。わたしにピッタリで、おすすめの商品はありますか?

こちらの新商品、ただいまキャンペーン中でお得です!

(カモがきたな。無駄な特約、たくさん付けてあげるよ♪)

腹グロ
情弱者
保険料が安くて、保障が充実してて、貯金にもなる、

支払った保険料より多く戻ってくる保険に入りたい!

老後の資産形成に、外貨建ての保険が売れていますよ!

(リスクはあるけど、俺の知ったことじゃない。手数料も高いしね♪)

腹グロ
以上、よくある保険勧誘の現場からお伝えしました。
ひなみ

 

銀行や保険ショップが貯金・資産運用としてすすめてくるのは、リスクの高い外貨建ての保険ばかりです。

昭和、バブルの時代には、100万円が150万円に増えるようなお宝保険がありました。

いまでもコスパ(費用対効果)のよい保険はたくさんありますが、貯金・資産運用に向いているお得な保険は皆無です。

保険の営業マンや生保レディ、保険ショップでは、保障内容や保険料の比較や商品の特徴を説明してくれますが、保険金のもらい方まで丁寧にアドバイスしてくれることは、ほとんどありません。

契約した保険がコスパのよい商品であったとしても、保険金をもらえなければお金をドブに捨てるようなものですね。

保険は得をするものではなく、万が一の時の安心を買うものです。

当サイトでは、10年以上の保険金支払の実務経験をもとに、適切な保険金のもらい方を紹介しています。

ほかにも、コスパのよい保険商品や保険の選び方、業界の裏話など、保険に関する情報がてんこ盛りです。

保険で損をしたくない、安心して保険金を受け取りたいみなさまへ。

当サイトが転ばぬ先の杖として、少しでもお役に立てることを願っています。

-保険, 節約

error: Content is protected !!

Copyright© ひとなみ生活 , 2020 All Rights Reserved.